カルシウムを摂りすぎると身長が伸びないって本当?

背を伸ばす簡単方法!

カルシウムを摂りすぎると身長が伸びないって本当?

昔から身長を伸ばすためには牛乳をたくさん飲めば良いと言われていましたが、最近ではカルシウムでは身長が伸びないという専門家までいます。

 

バレーボール選手の中には身長を伸ばすため、無理に牛乳を毎日2リットルも飲み続けた人もいるそうです。

 

身長はかなり伸びたようですが、それが牛乳のおかげかは分からないのです。

 

バレーボール 身長

 

カルシウムでは身長は伸びないと言うのは、ちょっと言い過ぎかもしれません。

 

成長期に身長を伸ばすためにはカルシウムは必要不可欠で、骨を丈夫にし体の健康になくてはならない成分です。

 

しかし、牛乳を大量に飲めば身長が伸びるか?というと答えはNOです。

 

カルシウムだけで身長が伸びることはなく、必要な栄養素がすべてそろってこそ効果が出るのです。

 

 

最近は、カルシウムを摂りすぎると身長が伸びないという噂がありますが、これは本当でしょうか?

 

実際はカルシウムを摂りすぎると成長に必要な栄養(亜鉛やマグネシウムなど)の吸収を阻害してしまうため、そのように言われているようです。

 

身長を伸ばすためにカルシウムは必要ないのではなく、必要な量を守って摂取することが大切なのです。

 

 

カルシウムを摂りすぎると危険?

 

成長期にはカルシウムが不可欠で、給食で牛乳や小魚などを出している学校も多いようです。

 

カルシウムで思い出すのが、歯や骨を丈夫にし健康を維持する効果ですが、成長期には身長を伸ばすために不可欠です。

 

とても大切な栄養ではありますが、摂取方法を間違えると危険な場合があるので、気を付けなくてはなりません。

 

 

昔は牛乳や魚などでカルシウムを摂取していました。

 

小魚 カルシウム

 

しかし、最近では健康食品やサプリメントがあり、たくさんの食べ物や飲み物を飲まなくても必要な量が摂れるようになりました。

 

これは食事のバランスが悪い人や忙しい人にはとても便利でありがたいものですが、摂取方法を間違えると逆効果になってしまうのです。

 

 

例えば、身長を伸ばすためにカルシウムのサプリメントを飲むとします。

 

子供はたくさん飲めばそれだけ効果が出ると勘違いし、指示された摂取量の倍以上を飲んでしまうかもしれません。

 

牛乳などでも同じですが、飲み物や食べ物は大量に食べないと過剰摂取にはならないので、あまり摂りすぎることはありません。

 

サプリメントなどの手軽なものほど気を付けなくてはならないのです。

 

 

カルシウムを大量に摂取し続けると高カルシウム血症という病気になってしまいます。

 

身長を伸ばす、骨を丈夫にするために特定の栄養を大量に摂取するのは危険ということです。

 

 

高カルシウム血症とは?

 

カルシウムを摂りすぎると高カルシウム血症という病気になる可能性があります。

 

身長を伸ばしたいからカルシウムが豊富な牛乳やチーズ、小魚ばかり摂取していると危険なのです。

 

高カルシウム血症

 

高カルシウム血症とは、血液中のカルシウム量が異常に多くなる状態です。

 

まだ軽度の時はだるさや倦怠感、疲れやすいなどの症状が出ますが、無症状の人がほとんどです。

 

高カルシウム血症が軽度の場合は、それほど心配することはなくカルシウムの摂取量を減らすことで自然に治ります。

 

 

しかし、重症化すると意識がなくなったり、脱水症などが起こることがあります。

 

なかでも、腎不全が一番心配な症状なので、重度の高カルシウム血症と診断された場合は、即入院になることが多いようです。

 

 

高カルシウム血症は食べ物によって発症することはほとんどなく、病気ではない場合はサプリメントの過剰摂取が原因になることが多いようです。

 

サプリメントは薬ではないからたくさん摂取しても大丈夫だと思っている人も多いようです。

 

しかし、使用上の注意を守らないと思わぬ病気を発症する可能性があるのです。

 

 

カルシウムは成長期の子供の健康を守るためにも大切な栄養ですが、適量を摂取することが大切なのです。

 

特典付きのアスミール公式HP↓